赤い羽根共同募金テーマ募金<使途選択募金>

令和2年度赤い羽根募金(令和3年度助成)テーマ募金(使途選択募金)

参加団体募集について

大分県共同募金会では、多様化・複雑化する社会課題の解決や地域の福祉課題に取り組むNPO、ボランティア団体等が、共同募金運動期間の拡大期間(1月1日~3月31日の3ヶ月間)において、自らが行う活動の趣旨を広く県民に啓発し、県民の理解と共感に基づく募金活動を展開することにより、団体の活動に必要な資金を募集し、その資金をもって社会課題の解決や地域福祉活動の推進を図ることを目的とし行う、本テーマ募金の参加団体を募集します。

参加申請書受付期間:令和2年4月1日(水)~令和2年5月18日(月)

申請の際には、必ず令和2年度参加団体募集要項・助成要綱・助成基準を確認していただき、以下に掲載しています、令和2年度の申請書を記入、添付書類を同封し、本会へご提出ください。

1 令和2年度赤い羽根募金(令和3年度助成)テーマ募金(使途選択募金)参加団体募集要項

・参加団体募集要項(必ずご確認ください。)

 

2 大分県共同募金会助成要綱・助成基準

・大分県共同募金会助成要綱(要項と合わせてご確認ください。)

・大分県共同募金会助成基準(要項と合わせてご確認ください。)

 

3 参加申込みから助成事業完了までの流れ(申請書はこちらからダウンロードできます。)

(1) テーマ募金への参加申込書の提出 令和2年4月1日(水)~5月18日(月)
参加を希望する団体は、「 令和2年度【テーマ様式1】参加申込書 」及び、添付書類を本会へ提出する。
(2) 参加申込み内容の審査及び決定通知 令和2年7月中予定
審査結果は、参加希望団体に通知する。
(3) テーマ募金実施説明会 令和2年8月中旬~9月下旬頃実施予定
参加決定した団体に対し、本会より事業の実施に際しての説明会を行う。
(4) 募金運動期間 令和3年1月1日~3月31日
参加決定団体は、1月1日から募金活動を開始する。
募金活動に必要な資材は、本会で貸与する。◇例:肩掛け募金箱・ノボリ旗など
(5) 募金額の報告 締切:令和3年4月上旬
参加決定団体は、運動期間終了後、3月31日付で締め切った寄付者名簿を添付した「令和2年度【テーマ様式2】募金集計報告書」「令和2年度【テーマ様式2-1】寄付者名簿」を本会に提出する。
(6) 助成事業変更申請書の提出 締切:令和2年4月中旬
募金実績額により、事業内容の変更を行う場合、「令和2年度【テーマ様式3】助成事業変更申請書」を本会に提出する。
※提出書類を、本会配分委員会、理事会・評議員会において審査する。
(7) 助成額の決定および通知 令和2年6月初旬
事業変更申請書を基に助成額を決定し、「助成金決定通知書」により各団体に通知する。
(8) 助成金の請求及び交付 令和3年6月中旬
助成額の決定通知を受けた団体は、交付申請手続きを行う。「令和2年度【テーマ様式4】助成金交付申請書」を本会に提出する。提出後速やかに、助成金を交付する。
(9) 助成事業の変更
助成決定後、助成事業の実施内容等を変更する場合には、「令和2年度【テーマ様式5】助成決定後事業変更申請書(実施事業の変更)」を本会に提出する。
(10) 助成事業の完了報告 助成事業完了後1ヶ月以内 令和4年3月末までに提出
助成事業の完了後、1ヶ月以内に「令和2年度【テーマ様式6】助成事業完了報告書」を本会に提出する。生じた剰余金は、本会に返還する。