NPO法人 えばの会

寄付者や募金ボランティアの方々に対する被助成者からのありがとうメッセージ

令和2年度一般募金に係る広域助成事業
(令和2年度募金・令和3年度助成)

この助成は、令和2年度にお寄せいただいた一般募金を原資にした助成で、申請し助成を受けた団体は、令和3年度中に事業を行いました。

 

被助成者名 NPO法人 えばの会
所 在 地 大 分 市
事業内容 DV被害者支援事業(電話相談の電話代、DV防止啓発講演会、プロジェクターの購入)
助 成 額 260,000円
赤い羽根共同募金の助成金によりDV被害者支援の活動を継続させていただいています。募金をお寄せいただいている県民の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。直近の大分県の県民調査でも、7人に一人が配偶者間の暴力を経験しているという結果も出ています。お互いに慈しみあい力を合わせて生活していくことを誓いあった配偶者間でおこるさまざまな暴力。その暴力に心身ともに大きな影響を受ける子ども。子どもに与える影響は「面前DV」と名前が付けられ、大きなダメージを与える被虐待として児童相談所や警察への通報の対象になっています。コロナのまん延防止のため思うように活動はできませんでしたが、在宅ワークなどの影響で家庭内の緊張感が高まっている中、電話やメ―ルでの相談や、ズームでの研修開催でDV被害当事者の支援に繋がることができました。弱い立場におかれた人たちによりそって安心な生活を支援してくださる赤い羽根共同募金の存在はとても心強く感じています。ありがとうございます。