What's共同募金会 共同募金の使い方 助成情報 ありがとうメッセージ リンク集
 
 ホーム > お知らせ
 
鶴崎工業高等学校デザイン部様から寄付金をいただきました!<2017.12.23>
11月11日に行われた文化祭でデザイン部が製作した、チャリティーTシャツ、トートバッグの益金をいただきました。ありがとうございました。


岡幸正様に厚生労働感謝状が贈られました。<2017.12.22>
厚生労働大臣感謝状を由布市の岡幸正様に伝達しました。

「大分みらい開発有限会社 代表取締役 岡幸正様」へ平成28年度共同募金への多額寄付者に対する厚生労働大臣の感謝状が贈呈され、本会吉田常務理事から伝達いたしました。
岡幸正様(写真左)には、平成22年度から7年連続して多額のご寄付をいただき、厚生労働大臣感謝状の贈呈は7年連続となります。心からお礼申し上げます。

岡幸正様に厚生労働感謝状が贈られました。


天理教少年会 大分教区団様から歳末たすけあい募金をいただきました。<2017.12.22>
歳末たすけあい募金をいただきました!
天理教少年会 大分教区団河島義彦団長様が来会され、街頭募金を行った「歳末たすけあい募金」をいただきました。
ありがとうございました。

天理教少年会 大分教区団様から歳末たすけあい募金をいただきました。


キッチン花亭の「赤い羽根弁当」による寄付金をいただきました。<2017.12.22>
募金百貨店プロジェクト「キッチン花亭」の“赤い羽根弁当”による寄付金をいただきました!
社会福祉法人 博愛会 キッチン花亭様が来会され、 募金をいただきました。
ありがとうございました。

キッチン花亭の「赤い羽根弁当」による寄付金をいただきました。


大分県文具事務機商組合連合会様から「赤い羽根ボールペン」による募金をいただきました。<2017.12.22>
赤い羽根ボールペン」による募金をいただきました!
大分県文具事務機商組合連合会様が来会され、募金をいただきました。
ありがとうございました。

大分県文具事務機商組合連合会様から「赤い羽根ボールペン」による募金をいただきました。


29年度歳末たすけあい募金<2017.12.1>
大分きもの学院の皆様による募金活動


別府市共同募金委員会、ドラえもん募金箱開封式を行いました<2017.11.16>

別府市共同募金委員会がドラえもん募金箱開封式を行いました。共同募金運動の一環で、毎年5月から別府市内の福祉団体に募金箱を配付し、今年は2,400箱をお寄せいただきました。募金額は1,109,653円集まりました。


今年は2,400箱ほどご協力いただきました


募金箱を開封して、タライに募金を集めている様子


大分東明高校JRC部の皆様による街頭募金活動<2017.11.12>


「台風18号大分県災害義援金」をいただきました。

明治安田生命大分支社
大分北営業部の皆様から

バザ−の益金他


大矢営業部長(中央)・園田支部マネジャ−(右から2人目)
部谷支部マネジャ−(右)


「大分県豪雨災害義援金」をいただきました。

OBS大分放送様

大分県豪雨復興支援チャリティ
「第三回トワイライト朗読会」の際の会場募金他


海原みどり様(左)
村津 考仁様(中)

明治安田生命保険相互会社様

従業員の皆様(明治安田生命社会貢献活動募金)

 
大分支社長
小川 達矢 様(左)


「台風18号大分県災害義援金」をいただきました。

社会福祉法人 大分県社会福祉事業団様

職員の皆様から寄せられた義援金


首藤忍理事長(左)


赤い羽根空の第一便伝達式を開催しました。<2017.10.1>

10月1日から赤い羽根共同募金運動が全国一斉に始まり、大分市ガレリア竹町広場で「赤い羽根空の第一便伝達式」を開催しました。
 全日本空輸株式会社様のご協力により、厚生労働大臣から託されたメッセ−ジと赤い羽根が二日市副知事と久渡大分市副市長に、また中央共同募金会会長のメッセ−ジと赤い羽根が三河県共同募金会と荒金大分市共同募金会会長に伝達されました。併せて、平成29年度「赤い羽根ポスタ−コンク−ル」入賞者の表彰を行い、引き続きトキハ前でひばり保育園(由布市庄内町)などと募金を呼びかけ、共同募金運動がスタ−トしました。
 今年も、皆様方の温かいご支援、ご協力をお願いいたします。

平成29年10月1日 
「赤い羽根空の第一便メッセージ伝達式」・「ポスターコンクール表彰式」・「募金活動」等

由布市ひばり保育園児による演舞 厚生労働大臣等からの赤い羽根・ メッセージ伝達 中央共同募金会会長からの赤い羽根・メッセ−ジ 伝達
由布市ひばり保育園児による演舞 厚生労働大臣等からの赤い羽根・  メッセージ伝達 中央共同募金会会長からの
赤い羽根・メッセ−ジ 伝達
三河県共同募金会長挨拶 来賓挨拶 二日市大分県副知事 来賓挨拶 久渡大分市副市長
三河県共同募金会長挨拶 来賓挨拶 二日市大分県副知事 来賓挨拶 久渡大分市副市長
ポスタ−コンク−ル入賞者の皆さん 大分県知事賞(1名) 大分県共同募金会会長賞(2名)
ポスタ−コンク−ル入賞者の皆さん 大分県知事賞(1名) 大分県共同募金会会長賞(2名)
優秀賞(10名) トキハ前での募金活動 トキハ前での募金活動
優秀賞(10名) トキハ前での募金活動  

平成29年10月2日 大分合同新聞 朝刊

平成29年10月2日 大分合同新聞 朝刊


大分県立芸術文化短期大学の「赤い羽根応援プロジェクト」の 活動がスタートしました!

 今年も、県立芸術文化短期大学の学生さんがデザインした「赤い羽根ボールペン」が完成し、学生さんによる募金活動がはじまりました。
活動を始める前に、プロジェクトに参加する学生さん達と共同募金のしくみや使われかたなどについて説明会を行いました。 「赤い羽根応援プロジェクト」はボールペンを使った募金活動で、寄付して下さった方々の笑顔をFacebookにアップしたり、イベントに出かけて募金活動を行っています。ボールペンによる寄付金は大分県全体の福祉向上の取り組みへ活用させていただきます。芸短大の若い力による頼もしい応援に感謝です!

大分県立芸術文化短期大学の「赤い羽根応援プロジェクト」の 活動がスタートしました!
デザイン大分県立芸術短期大学 高松 満里奈さん

説明会の様子はこちら→赤い羽根ボールペン応援プロジェクト2017がスタートします

学生の募金活動の様子はこちら→赤い羽根ボールペン応援プロジェクト 大分県立芸術文化短期大学 - ホーム | Facebook


2017の募金バッジの紹介!

 今年は大分県鶴崎工業高校デザイン科の協力により、オリジナル募金バッジを作製しました。  デザインは、産業デザイン科3年の板井美月さんの作品で、「平和のシンボルでもあるハトをモチーフとしてハトがはばたいている様子で“募金活動が世の中に広く広がり活性化するように”という願いを込めてデザインしました。」というメッセージを込められてます。 このバッジによる寄付金は、大分県の社会福祉向上の 取り組みへ活用させていただきます。 バッジをご希望の方は、大分県共同募金会までご連絡ください。

大分県立芸術文化短期大学の「赤い羽根応援プロジェクト」の 活動がスタートしました!
大分県立芸術文化短期大学の「赤い羽根応援プロジェクト」の 活動がスタートしました!


活動資金の獲得を目指すNPO必聴!
「NPO助成・協働プログラム合同説明会」に参加しました。
 2月24日(金)、大分県社会福祉介護センターにて、大分県消費生活・男女共同参画プラザ県民活動支援室主催の「NPO助成・協働プログラム合同説明会」があり、本会から助成担当者が参加し、本会の助成内容についてご紹介させていただきました。
説明会後に、意見・情報交換会があり、本会の助成の対象についてなどさまざまな質問がありました。 4月に入りましたら、HPに助成情報を掲載いたします。

活動資金の獲得を目指すNPO必聴!「NPO助成・協働プログラム合同説明会」に参加しました。


大分県立芸術文化短期大学の“赤い羽根応援プロジェクト”
寄附金贈呈式が行われました!

 今年も、県立芸術文化短期大学の学生有志による「赤い羽根ボールペン募金」が行われ、 1月30日に寄付金の贈呈を受けました。

寄附金集計期間・・・平成28年10月1日から12月31日
寄 付 金 額・・・・・・85,788円(赤い羽根ボールペン428本)

 募金活動に参加した、黒木さん、林さん、坂本さんからは「募金の活動は、ただ大きい声を出せばいいのだろうと思っていましたが、実際やってみると、呼びかけは難しく、一人一人に思いを伝えようという気持ちで、話しかけるようにすると上手くいきました。声をかけた時に立ち止まって募金をしてくれた時はとてもうれしかったです。みなさんご協力ありがとうございました。」と活動を振り返られました。
 同大学の中山欽吾学長からは「学生たちの募金活動によって助けられる人もいる。歴代の方々や先輩たちが頑張ってきた活動をこれからも続けてほしい。」とねぎらいと激励の言葉がありました。
 本会からは「若者たちの元気と行動力を力強く感じながら、私たちも頑張っていきたい。」と感謝の言葉を伝えました。
 また、3年間の募金活動が評価され、平成28年度全国社会福祉大会で、優良団体として中央共同募金会長表彰が贈られました。

大分県立芸術文化短期大学の“赤い羽根応援プロジェクト”

☆贈呈式の詳しい記事はこちらから(大分県立芸術文化短期大学ニュース)⇒
 赤い羽根ボールペン募金贈呈式を行いました
☆学生の募金活動はこちらから(大分県立芸術文化短期大学facebook)⇒
  赤い羽根ボールペン応援プロジェクト


歳末たすけあい募金をいただきました!

12月22日、大分県立鶴崎工業高等学校 デザイン部の生徒さんが来会され、
歳末たすけあい募金をいただきました。ありがとうございました。


歳末たすけあい募金をいただきました!

12月21日、公益社団法人 日本オストミー協会大分県支部様が来会され、
 歳末たすけあい募金をいただきました。ありがとうございました。


募金百貨店プロジェクト「キッチン花亭」の“赤い羽根弁当”による寄付金をいただきました!

12月20日、社会福祉法人 博愛会 キッチン花亭様が来会され、 募金をいただきました。
ありがとうございました。


「赤い羽根ボールペン」による募金をいただきました!

12月16日、大分県文具事務機商組合連合会様が来会され、募金をいただきました。
ありがとうございました。


歳末たすけあい募金をいただきました!

 12月12日、天理教少年会 大分教区団様が来会され、歳末たすけあい募金をいただきました。
ありがとうございました。


平成28年4月地震大分県被災者義援金について(お礼)
 

 平成28年4月地震大分県被災者義援金につきましては、平成28年9月30日(金)をもって受付を終了しました。
 県内外の多くの方々から義援金をお寄せいただき、心から感謝申し上げます。
 お預りいたしました義援金の活用状況につきましては、下記の大分県庁のホームページからご覧ください。

  http://www.pref.oita.jp/soshiki/12030/h28-4jisin.html


赤い羽根空の第一便伝達式を開催しました。 2016.10.1
 

 10月1日から赤い羽根共同募金運動が全国一斉に始まり、大分市ガレリア竹町広場で「赤い羽根空の第一便伝達式」を開催しました。
 全日本空輸株式会社様のご協力により、厚生労働大臣から託されたメッセ−ジと赤い羽根が太田副知事と江藤大分市福祉保健部長に、また中央共同募金会会長のメッセ−ジと赤い羽根が永松県共同募金会会長と荒金大分市共同募金委員会会長に伝達されました。併せて、平成28年度「赤い羽根ポスタ−コンク−ル」入賞者の表彰を行い、引き続き、トキハ前ですみれ保育園(臼杵市)などと募金を呼びかけ、共同募金運動がスタ−トしました。
 今年も、皆様方の温かいご支援、ご協力をお願いいたします。 

平成28年10月1日 「赤い羽根空の第一便メッセージ伝達式」・「ポスターコンクール表彰式」・「募金活動」等

臼杵市すみれ保育園児による演奏 厚生労働大臣等からのメッセージ伝達 赤 い 羽 根 伝 達
大分県知事賞(1名) 大分県共同募金会会長賞(2名) ポスターコンクール入賞者の皆さん
永松県共同募金会長挨拶 トキハ前での募金活動

平成28年10月2日 大分合同新聞 朝刊


SD会様から平成28年4月地震大分県被災者義援金をいただきました 2016.7.28
 

7月28日、SD会様より「チャリティ−ゴルフコンペ」の益金を平成28年4月地震大分県被災者義援金として届けていただきました。 

SD会様から平成28年4月地震大分県被災者義援金をいただきました


厚生労働大臣感謝状を由布市の岡幸正様に伝達しました
 

「大分みらい開発有限会社 代表取締役 岡幸正様」へ平成27年度共同募金への多額寄付者に対する厚生労働大臣の感謝状が贈呈され、本会から伝達いたしました。
岡幸正様には、平成22年度から6年連続して多額のご寄付をいただき、厚生労働大臣感謝状の贈呈は6年連続となります。心からお礼申し上げます。

厚生労働大臣感謝状を由布市の岡幸正様に伝達しました



厚生労働大臣感謝状を大分市の志村道子様に伝達しました
 

「学校法人府内学園講師 志村道子様」へ平成27年度共同募金への多額寄付者に対する厚生労働大臣の感謝状が贈呈され、本会から伝達いたしました。
 志村道子様には、平成25年度から連続して多額のご寄付をいただいています。また平成26年からは、共同募金「感謝のつどい」で、ボランティアでピアノ演奏をしていただいています。心からお礼申し上げます。

厚生労働大臣感謝状を大分市の志村道子様に伝達しました



キリンビ−ル福岡工場 平成28年4月地震大分県被災者義援金         2016.6.6
 

 6月3日キリンビ−ル福岡工場 小工場長他2名が来会され、吉田局長へ 平成28年4月地震大分県被災者義援金を持参されました。

キリンビ−ル福岡工場 小工場長他2名が来会


大分県立芸術文化短期大学の
“赤い羽根応援プロジェクト”寄付金贈呈式が行われました!
         2016.1.27
 

 今年も、県立芸術文化短期大学の学生有志による「赤い羽根ボールペン募金」が行われ、1月27日に寄付金の贈呈を受けました。

【寄付金集計期間】平成27年9月1日〜12月31日
【寄 付 金 額】157,089円 (赤い羽根ボールペン 757本)

 デザインを作製した山中さんは、「ハートから流れる羽根は、募金した人のあたたかな優しい気持ちが、さまざまな場所へ届くといいな。という思いを込めてデザインしました。」募金活動に参加した小森さんは、「最初は不安でしたが、みんなが一生懸命支えてくれたことで、がんばることが出来ました。充実した活動期間でした。」と振り返られました。
 同大学の中山欽吾学長は、「学生がデザインしたボールペンを使ったこの活動は大変素晴らしく思います。このプロジェクトをよき伝統として今後も続けてほしい。」と述べられました。
 本会からは、「年々募金額が減少しておりますが、学生のみなさんの発想と行動力が募金活動に大いに役立っており、力強い応援に感謝しています。」と感謝の言葉を伝えました。

情報コミュニケーション学科 小森麻以さん(前列左) 中山欽吾学長(前列左から2人目)
県共同募金会事務局長 久保隆(前列右から2人目)美術科デザイン専攻科 山中彩友美さん(前列右)

情報コミュニケーション学科:小森麻以さん(前列左) 中山欽吾学長(前列左から2人目)
県共同募金会事務局長:久保隆(前列右から2人目)美術科デザイン専攻科 山中彩友美さん(前列右)

★贈呈式の詳しい記事はこちらから⇒赤い羽根ボールペン募金贈呈式を行いました
★学生の募金活動はこちらから⇒FB赤い羽根ボールペン応援プロジェクト 


赤い羽根空の第一便伝達式を行いました。 (平成27年10月1日)
10月1日、赤い羽根共同募金運動(12月末までの3か月間)が全国一斉に始まり、大分市ガレリア竹町広場で「赤い羽根空の第1便伝達式」を行いました。
全日本空輸株式会社様のご協力により、厚生労働大臣から託されたメッセージと赤い羽根が二日市副知事と佐藤大分市長に、また中央共同募金会会長のメッセージと赤い羽根が永松県共同募金会会長と荒金大分市共同募金委員会会長に伝達されました。 併せて、平成27年度赤い羽根ポスターコンクール入賞者の表彰を行いました。引き続きトキハ前で、宮田保育園(由布市挾間町)の園児などが募金を呼びかけ、共同募金運動がスタートしました。
今年も、皆様方の温かいご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 
宮田保育園(由布市挾間町) 園児によるオープニングセレモニー  
左:「だいふくん」 と 右:「じぎょたん」ゆるきゃらも参加
(県社会福祉協議会)   (県社会福祉事業団)

宮田保育園園児による演奏 厚生労働大臣等からのメッセージ伝達 ポスターコンクール入賞者の皆さん
大分県知事賞(1名) 大分県共同募金会会長賞(2名) 優秀賞(10名)
学校賞代表(3校) トキハ前での募金活動

平成27年10月1日 TOSニュース

平成27年10月1日 NHKニュース

平成27年10月2日 大分合同新聞 朝刊


厚生労働大臣感謝状を由布市の岡幸正様に伝達しました。
厚生労働大臣感謝状を由布市の岡幸正様に伝達しました。 「大分みらい開発有限会社 代表取締役 岡幸正様」へ平成26年度共同募金への多額寄付者に対する厚生労働大臣から感謝状が贈呈され、本会から伝達いたしました。
岡幸正様には、平成22年度から5年連続して多額のご寄付をいただき、厚生労働大臣感謝状の贈呈は5年連続となります。心からお礼申し上げます。

中央共同募金会会長感謝楯を大分市の首藤傳明様に伝達しました。
中央共同募金会会長感謝楯を大分市の首藤傳明様に伝達しました。大分市の「首藤鍼灸院 院長 首藤傳明様」へ平成26年度共同募金への多額寄付者に対する中央共同募金会長からの感謝楯が贈呈され、本会から伝達いたしました。
首藤傳明様には、平成24年度に続き多額のご寄付をいただき、中央共同募金会長の感謝楯の贈呈は3年連続となります。
心からお礼申し上げます。

大分県立芸術文化短期大学の“赤い羽根応援プロジェクト”寄付金贈呈式について!
2015.1.28

今年も、県立芸術文化短期大学の学生有志による「赤い羽根ボールペン募金」が行われ、1月28日に寄付金の贈呈を受けました。

 【寄付金集計期間】 平成26年9月1日〜12月31日
 【寄 付 金 額】 83,420円  (赤い羽根ボールペン 417本)

国際総合学科 落合理沙さん(左) 専攻科美術専攻 滝本花梨さん(右)
国際総合学科 落合理沙さん(左)  専攻科美術専攻 滝本花梨さん(右)

デザインを作製した滝本さんは、「親しみやすいデザインがいいなと思い、赤い羽根をくわえた小鳥にしました」と、募金活動に参加した落合さんは、「募金活動で人の温かみを知り、活動の難しさを学んだ」と話されました。
赤い羽根応援プロジェクト同大学の中山欽吾学長は、「今年も学生の心のこもった素晴らしいデザインのボールペンが出来た。募金活動を自ら企画・実施する体験はとても貴重で素晴らしい」と述べられた。 本会から「共同募金額の減少に歯止めがかからない状況が続いているが、若い学生のみなさんの力強い応援に心から感謝しています」と感謝状を贈りました。
★贈呈式の詳しい記事はこちらから ⇒ 「赤い羽根ボールペン募金贈呈式」が執り行われました。
★学生の募金活動はこちらから ⇒ FB「赤い羽根応援プロジェクト
★赤い羽根ボールペンのお申込み用紙は コチラ から

天理教少年会大分教団様が街頭募金活動を行いました!
2015.1.13
天理教少年会大分教団(宇野正彦団長)の皆様は、12月6日大分市トキハ本店前などで「歳末たすけあい募金」の街頭活動を行いました。同少年会の募金活動は、19回目となります。寒い中、ありがとうございました。
天理教少年会大分教団様が街頭募金活動を行いました!
天理教少年会大分教団様が街頭募金活動を行いました!
2015.1.13
天理教少年会大分教団(宇野正彦団長)の皆様は、12月6日大分市トキハ本店前などで「歳末たすけあい募金」の街頭活動を行いました。同少年会の募金活動は、19回目となります。寒い中、ありがとうございました。
天理教少年会大分教団様が街頭募金活動を行いました!


別府鶴見丘高等学校の有志の皆さんが街頭募金活動を行いました!
2014.12.6
別府鶴見丘高等学校の有志の皆さんは、12月6日に別府駅前広場で「歳末たすけあ い募金」の街頭募金活動を行い、お寄せいただいた募金13,350円を共同募金会にご寄付いただきました。寒い中、ありがとうございました。
福祉広報委員長の1年生 畠山陽日(はたけやま はるひ)さんの感想文を掲載します。
別府鶴見丘高等学校の有志の皆さんが街頭募金活動を行いました!
【歳末たすけあい募金感想】
大分県立別府鶴見丘高等学校 福祉広報委員長 1年生 畠山陽日
 別府鶴見丘高校は歳末助け合い募金活動に初めて参加しました。今年度の後期福祉広報委員長になり、もっとボランティア活動に力を入れたいと思い、委員会で話し合いをして先生に教えていただいた歳末助け合い運動を取り入れました。
 初めての活動だったので参加生徒が集まるか不安だったのですが、全校に呼びかけると有志の人がいっぱい集まってうれしかったです。
 実際に駅前に立ってみると、「募金お願いします!」という呼びかけに、前を通る多くの人が募金してくれたり、「頑張ってね!」と言ってくれる方もいて、改めて人の優しさを知ることができました。大きな声で呼びかけをすることができて、自分にとっても自信になり、活動していてとても楽しかったです。募金で集まったお金を困っている方々に少しでも役立ててもらうとうれしいです。
 今後もこの募金活動については、委員会の活動として継続して行う取り組みにしていき、一人の生徒として来年も参加しようと思います。

「文具事務機商組合連合会」さんから“赤い羽根ボールペン”による募金をいただきました。
2014.12.25
CIMG2039大分県文具事務機商組合連合会さんでは、11月2〜3日の文具フェスタ等で「赤い羽根ボールペン」による募金活動を行っていただき、12月24日に寄付金の贈呈を受けました。
「赤い羽根ボールペン」は、大分県立芸術文化短期大学の学生がデザインしたもので、「文具フェスタ」での募金活動や、同連合会の一部店頭に置いて募金活動を実施していただいたものです。
木南 久和会長(写真左)は、「文具フェスタは、はじめて実施したが、とても盛況でした。文具の普及を推進していくこの取り組みが、社会貢献にもつながっていくことは素晴らしい。来年も続けていきたい。」とコメントされました。
【 寄 付 金 額 】42,175円

【文具フェスタ】

開催日:2014年11月2日(日)・3日(月)10:00〜16:00
主 催:大分県文具・事務機商組合連合会
場 所:ホルトホール大分1Fフロア
文具フェスタ

募金活動:文具商組合(コトブキヤ文具店 喜多川社長、ボランティア徳留加奈さん)
募金活動:文具商組合(コトブキヤ文具店 喜多川社長、ボランティア徳留加奈さん)

株式会社トキハインダストリー様からご寄付をいただきました!
2014.12.19
株式会社トキハインダストリー様から「トキハインダストリー杯 チャリティーゴルフ大会」での寄付金をいただきました。ありがとうございました。 CIMG2039
(写真左 三代 総務人事部長さん)

トヨタ部品福岡共販株式会社様からご寄付をいただきました!
2014.112.19

本社・支社等所在地への社会貢献として「赤い羽根共同募金」 へご寄付をいただきました。ありがとうございました。

http://www.fukuoka-kyohan.jp/office/images/oita/ph_office_oita.jpg
トヨタ部品福岡共販株式会社
大分支社様社屋(大分市勢家)

募金百貨店プロジェクト 「キッチン花亭」の“赤い羽根弁当”による 寄付金をいただきました!
2014.112.19
 

大分市野田の「キッチン花亭」さんは、ご注文の際に「赤い羽根弁当にして!」と伝えると、500円以上のお弁当1個につき、20円を赤い羽根共同募金会に寄付いただき、大分の福祉活動を良くするプロジェクトを昨年7月から実施しているところですが、12月19日にこのプロジェクトによる第2回目の寄付金をいただきました。

【寄付金集計期間】平成25年12月1日〜平成26年11月30日
 【寄 付 金 額】196,960円 (赤い羽根弁当9,848個)
 【寄付金額累計】283,680円 (赤い羽根弁当14,184個)

キッチン花亭の安部 和彦工場長(写真左)から大分県共同募金会に寄付金が贈呈されました。
安部工場長は、「プロジェクトを開始して1年半ほどですが、赤い羽根弁当のことを知った新たなお客様の注文も増えています。大分の福祉を良くするため役立ててください。この企画は今後も継続します。」とおっしゃっていただきました。


「赤い羽根弁当」をお買い上げいただいた皆様ありがとうございました。

大分市大字野田字原841番地の1    Tel:097-586-5775   Fax:097-586-5525


全日本きもの文化学院様が街頭募金活動を行いました!
2014.12.1
 

「全日本きもの文化学院(緒方美智子学院長)」は、12月1日に大分市トキハ本店前で「歳末たすけあい募金」の街頭活動を行いました。同学院による募金活動は28回目となります。
また、同学院は大分県共同募金が取り組んでいる「募金百貨店プロジェクト」に参加され、「伝統の着物着付けで社会貢献」として、きもの教室の授業料収入より毎月1万円をお寄せいただいています。
本会ホームページ【募金百貨店プロジェクト】を検索

左側:緒方美智子学院長
(左側:緒方美智子学院長)


3年連続、匿名のご寄付(新金沢消印)をいただきました!
2014.11.10
 

平成26年11月10日、10万円のご寄付をお送りいただき心からお礼を申し上げます。
昨年は12月2日に、一昨年は7月11日に、それぞれ10万円のご寄付をお送りしてく ださった方ではないでしょうか。同じ「新金沢郵便局消印」で、ご筆跡も同じとお見 受けいたします。あなたに、3年間にお寄せいただいた額は30万円となりました。
この浄財は、大分県の地域福祉のために有効に活用させていただきます。誠にありがとうございました。


募金百貨店第10号 「アリストンホテル大分」さんの“赤い羽根応援宿泊プラン”に関する寄付金贈呈について!
2014.11.26
 

大分市都町の「アリストンホテル大分」さんでは、「赤い羽根応援宿泊プラン」をご利用いただいた場合、1泊につき、100円を赤い羽根共同募金会に寄付いただくプロジェクトを実施しています。11月26日にこのプロジェクトによる寄付金の贈呈式を行いました。

【寄付金集計期間】平成25年11月1日〜平成26年10月31日
【寄 付 金 額】88,000円 (宿泊件数 880件)
※「赤い羽根応援宿泊プラン」は、ホテル業界初の取り組みで、その日の一番安い料金の宿泊プランと同額で、泊まれば1泊100円を、ホテルが共同募金会に寄付するプランです。
※宿泊されるお客様には負担がなく、このプランを選ぶだけで気軽に社会貢献ができるという新しいアイデアの募金のしくみです。 

ご予約先 TEL097−534−8811 アリストンホテル大分


「赤い羽根応援プロジェクト2014@芸文短大」がはじまりました!         2014.10.15
 

今年も、県立芸術文化短期大学の学生さんがデザインした「赤い羽根ボールペン」が完成し、学生さんによる募金活動がはじまりました。
このボールペンによる寄付金は大分県全体の福祉向上の取り組みへ活用させていただく予定です。芸短大の若い力によるたのもしい応援に感謝です(*^_^*)!!

「赤い羽根応援プロジェクト2014@芸文短大」がはじまりました!
県立芸術文化短期大学のプロジェクト内容は下記ホームページから。
<クリックはこちら ⇒ 赤い羽根応援プロジェクト2014


赤い羽根空の第一便伝達式を行いました。                           2014.10.01
 

10月1日、赤い羽根共同募金運動(12月末までの3か月間)が全国一斉に始まり、大分市ガレリア竹町広場で「赤い羽根空の第1便伝達式」を行いました。
全日本空輸株式会社様のご協力により、厚生労働大臣から託されたメッセージと赤い羽根が広瀬県知事と釘宮大分市長に、また中央共同募金会会長のメッセージと赤い羽根が永松県共同募金会会長と荒金大分市共同募金委員会会長に伝達されました。 併せて、平成26年度赤い羽根ポスターコンクール入賞者の表彰を行いました。引き続きトキハ前で、鶴崎保育園の園児などが募金を呼びかけ、共同募金運動がスタートしました。
今年も、皆様方の温かいご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。







福祉活動に使用する車両の助成(JRA助成事業)が決定しました。
 

「公益財団法人 中央競馬馬主社会福祉財団」による平成26年度助成事業(車両)の交付決定通知書を下記団体へ伝達しました。 同財団は、中央競馬の馬主の皆さんが競馬賞金の一部を自主的に拠出して昭和44年に設立し、社会福祉貢献のための助成事業に取り組んでいます。

団体名

所在地

事業内容

総事業費
(万円)

推薦額
(万円)

決定額
(万円)

社会福祉法人 大鶴福祉会
白毫保育園
日田市 送迎車両 282 107 107
社会福祉法人 八光会
生保授産施設 八光園
豊後高田市 送迎・運搬車両 288 108 108
社会福祉法人 豊友会 
就労支援施設 うばめ園
津久見市 送迎用車両 130 97 97

社会福祉法人 県南福祉会
児童発達支援センター つぼみ

佐伯市 訪問・送迎用車両 136 102 102

@大分県共同募金会は、同財団から推薦業務を依頼されています。
A申請は、平成26年4月1日から5月12日まで受け付けました(大分県共同募金会HP掲載)。

 
厚生労働大臣感謝状を由布市の岡幸正様に伝達しました。
 
由布市の「大分みらい開発有限会社 代表取締役 岡幸正様」へ平成25年度共同募金への多額寄付者に対する厚生労働大臣から感謝状が贈呈され、本会から伝達いたしました。
岡幸正様には、平成22年度から4年連続して多額のご寄付をいただき、厚生労働大臣感謝状の贈呈は4年連続となります。心からお礼申し上げます。
 
中央共同募金会会長感謝楯を大分市の首藤傳明様に伝達しました。
 
大分市の「首藤鍼灸院 院長 首藤傳明様」へ平成25年度共同募金への多額寄付者に対する中央共同募金会長からの感謝楯が贈呈され、本会から伝達いたしました。
首藤傳明様には、平成24年度に続き多額のご寄付をいただき、中央共同募金会長の感謝楯の贈呈は2年連続となります。
心からお礼申し上げます。
 
寄付金をいただきました
 
大分県手話サークル連絡協議会 様
当協議会は、県内手話サークル会員の手話技術向上、手話通訳者の育成、聴覚障害者 福祉向上に寄与する活動を行っていますが、共同募金会から、研修会等の費用の一部 として助成を受けています。
研修会の際、お寄せいただいた募金をお届けします。
他の活動のためにお役立てください。
 
寄付金をいただきました
 
大分市高江北 三田井 仁睦様
父の逝去にあたり「ご香典返し」として、共同募金会へお届けします。
父が生前にお世話になっておりました大分市旦野原の社会福祉法人ポプラ会「旦の原保育園」様の施設整備等にお役立てください。
 
募金百貨店第7号 県立芸術文化短期大学の“赤い羽根応援プロジェクト”に関する寄付金贈呈について!
 
大分市上野ヶ丘の大分県立芸術文化短期大学では、学生有志により「赤い羽根応援プロジェクト」を立ち上げ、オリジナルデザインのボールペンによる募金活動を実施していただいておりましたが、1月29日にこのプロジェクトによる寄付金の贈呈を受けましたので、お知らせします。  
【寄付金集計期間 】平成25年9月1日〜12月31日  
【寄 付 金 額】 83,801円 (赤い羽根ボールペン 417本販売)  
【学 校 情 報】 大分県立芸術文化短期大学
〒870-0833大分市上野ヶ丘東1番11号  TEL:097-545-0542


「赤い羽根ボールペン」をお買い上げいただいた皆様ありがとうございました。
中山学長は、来年も、若い人たちが喜びそうな品物を選定し、デザイン作製と広報活動を行うことで、地域福祉に貢献していきたいと述べられました。
 県立芸術文化短期大学のホームページにプロジェクトメンバーの感想などが載せられていますのでご覧ください。⇒ 「赤い羽根ボールペン募金贈呈式」を執り行いました
 
寄付金をいただきました!
 
公益社団法人大分県薬剤師会 「安東哲也氏藍綬褒章受章記念ゴルフコンペ参加者御一同様」から寄付金をいただきました。

(写真中央 安東会長さん)
 
寄付金をいただきました!
 
11月16日に開催した株式会社トキハインダストリー「トキハインダストリー杯チャリティーゴルフ大会」での会員様から寄付金をいただきました。

(写真左 渡邊取締役さん)
 
「ゆるキャラ応援!赤い羽根共同募金2013!」を行いました。
 
「ゆるキャラ応援!赤い羽根共同募金2013!」
平成25年12月14日(日)、大分県共同募金会と大分県社会福祉協議会は、トキハ本店前にて「ゆるキャラ応援!赤い羽根共同募金2013!」を行いました。県社協のマスコット「だいふくん」をはじめ、県内報道各社の「ゆるキャラ」が参加。大分県立鶴崎工業高校JRCの皆さんが「自分のまちを良くするしくみ」赤い羽根共同募¬金活動の呼び掛けてくれました。多くの方¬々に善意をいただきました。ありがとうございました。
[大分県立鶴崎工業高校JRC同好会の皆さん・11名]
3年生…白川雄樹、板井優紀、後藤 啓、前田琢実、椿 一真、山下誠人、河村陸矢、平岩 昴
2年生…上村 樹
1年生 佐々木涼雅、藤内瑞己
[参加・ゆるキャラ]
@だいふくん(県社協協)
Aじぎょたん(県社会福祉事業団)
Bぶんぶん(大分合同新聞)
C豊の国かぼすどーもくん(NHK大分放送局)
Dまるんちゃん(OBS大分放送)
Eトスキー(TOSテレビ大分)
※そらぽ(OAB大分朝日放送)は、修理先から応援してくれました。



 
募金百貨店第1号 「キッチン花亭」の“赤い羽根弁当”に関する寄付金贈呈について!
 
大分市野田の「キッチン花亭」様では、ご注文の際に「赤い羽根弁当にして!」と伝えると、500円以上のお弁当1個につき、20円を赤い羽根共同募金会に寄付いただき、大分の福祉活動を良くするプロジェクトを実施しているところですが、12月16日にこのプロジェクトによる寄付金の贈呈式を行いましたので、お知らせします。

【寄付金集計期間】平成25年7月1日〜11月30日
【寄付金額】86,720円 (赤い羽根弁当4,336個)
企業情報】社会福祉法人 博愛会 キッチン花亭 施設長 塩月 康之
       大分市大字野田字原841番地の1  TEL:097-586-5775

「赤い羽根弁当」をお買い上げいただいた皆様ありがとうございました。 この企画は今後も継続いたしますので、ご協力よろしくお願いいたします!!

※写真は右からキッチン花亭 都甲課長、博愛会 塩月施設長、共同募金会 佐竹常務理事
 
募金百貨店第1号 「外堀印刷」の“赤い羽根名刺”に関する寄付金贈呈について!
 
大分市顕徳町の「外堀印刷」様では、赤い羽根マークが入った「赤い羽根名刺」を印刷すると、名刺1枚につき、1円を赤い羽根共同募金会に寄付いただき、大分の福祉活動を良くするプロジェクトを実施しているところですが、12月19日にこのプロジェクトによる寄付金の贈呈を受けましたので、お知らせします。

【寄付金集計期間】平成25年7月1日〜11月30日
【寄付金額】20,000円 
【企業情報】外堀印刷有限会社 代表取締役社長 阿 部  憲 一
        大分市顕徳町1丁目10番21号  TEL:097-536-2666
・「赤い羽根名刺」を発注いただいた皆様ありがとうございました。
・新企画「赤い羽根封筒」も始めましたので、今後もご協力よろしくお願いいたします!!
 
大分上野丘高校ボランティア部の皆さんが街頭募金活動を行いました
 
県立大分上野丘高等学校のボランティア部の皆さんと生徒会福祉委員の皆さんが、12月7日に竹町商店街で街頭募金を行い、集めた募金26,507円を共同募金会にご寄付いただきました。


 
匿名の寄付(新金沢郵便局消印)をいただきました!
 
平成25年12月2日、10万円のご寄付を送金いただき心からお礼申し上げます。
昨年、7月11日にも新金沢消印で10万円のご寄付をいただきましたが、あなたではないでしょうか。
あなたからいただきました寄付金は、大分県の地域福祉のために有効に活用させていただきます。
 
全日本きもの文化学院さまと大分県共同募金会の街頭募金活動
 
「全日本きもの文化学院(緒方美智子学院長)」と大分県共同募金会は、12月1日大分市トキハ本店前で「歳末たすけあい募金」の街頭活動を行いました。同学院によるこの募金活動は27回目を迎えました。また、緒方学院長に対しまして、中央共同募金会会長からこの長年にわたる活動に対して表彰状が贈呈され、本会から伝達しました。

緒方美智子学院長(中央・表彰状を手に)と同学院講師の皆さん



 
大分県共同募金会会長感謝状を贈呈しました。
 
10月23日(水)、別府市のビーコンプラザで開催された「第8回大分県地域福祉推進大会」におきまして本会永松会長(豊後高田市長)から、個人5名と12団体の皆様に対し大分県共同募金会会長感謝状を贈呈しました。

【感謝状の贈呈基準】
@当該年度(大分県地域福祉推進大会の前年度)に3万円以上の寄付(歳末たすけあいを含む。)を行った者
A当該年度(同上)に15万円以上の寄付(歳末たすけあいを含む。)を行った法人・団体
篤志寄付者・団体(敬称略)
大分市 河野浩 秦美千代 大分市民生委員児童委員協議会
大分市仏教会 歳末たすけあい餅つきボランティア
別府市 吉浦和夫 陸上自衛隊別府駐屯地 別府市仏教連合会
中津市 オイレス工業株式会社大分工場
日田市 山崎世紀 サッポロビール株式会社九州日田工場
臼杵市 臼杵市民生委員児童委員協議会
杵築市 杵築市老人クラブ連合会杵築支部
豊後大野市 三重町仏教会
由布市 細貝清治 湯布院町文化芸能振興会 
国東市 国東市老人クラブ連合会国東支部 
 
九州建設コンサルタント株式会社様から寄付金をいただきました。
 
当社では、受付に募金箱を設置しています。
社員やお客様からの募金をお届けします。
地域の福祉活動にお役立てください。
 
「公益財団法人 中央競馬馬主社会福祉財団」による平成25年度助成事業(車両)に係る助成金交付決定通知書を伝達しました。
 
同財団は、中央競馬の馬主の皆さんが競馬賞金の一部を自主的に拠出して昭和44年に設立したもので、社会福祉貢献のための助成事業を行っています。大分県共同募金会は、同財団からこの助成事業に係る推薦業務等を依頼されています。
来年度の受付は、平成26年4月1日から平成26年5月10日を予定しています。詳しくは、申請時期に本会ホームページ又は大分県共同募金までご連絡ください。

(右側 : 青山21サニーハウス様)
法人施設名 所在地 要望内容 総事業費(円) 推薦額(円) 決定額(円)
(社福)玉林会 
泉光保育園
宇佐市 園外活動用
車両の購入
1,090,000 810,000 810,000
(社福)ぴぃたぁパンの家
ぴぃたぁパン
日田市 製品販売用
車両の購入
1,249,900 930,000 930,000
(社福)青山21
サニーハウス
佐伯市 送迎用
車両の購入
1,566,840 1,090,000 1,090,000
(社福)やまなみ福祉会
やまなみ
竹田市 送迎用
車両の購入
2,700,105 1,170,000 1,170,000
合   計 6,606,845 4,000,000 4,000,000
 
大分県手話サークル連絡協議会 様から寄付金をいただきました
 
当協議会は、県内手話サークル会員の手話技術向上、手話通訳者の育成、聴覚障害者福祉向上に寄与する活動を行っております。共同募金会からは、毎年助成を受け、研修会等の費用の一部に使用させていただいております。少しですが、研修会で集めた募金を共同募金会へお届けします。地域の福祉向上に役立ててください。
 
お知らせ(さらに古い記事を見る) 
 
 
社会福祉法人 大分県共同募金会 〒870-0907 大分県大分市大津町2丁目1番41号 TEL.097-552-2371 FAX.097-552-6250
(c) 2007-2015 copy right. 大分県共同募金会 All right reserved.